ビットコイン(Bitcoin)の基礎知識からビットコイン(Bitcoin)の投資HYIPビットコインを増やす方法を紹介
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコイン・仮想通貨サポートブログ

ビットコインを代表とする仮想通貨(暗号通貨/デジタル通貨)が当たり前の時代になります。 そしてビットコインを資産の一つとして、その資産を増やす「ハイプ/HYIP」という高リスク高リターンの投資案件が横行しています。 投資をしたのに投資先が潰れてしまうという例も多いのです。 当ブログでは初心者でも安心してビットコイン仮想通貨(暗号通貨/デジタル通貨)を資産として保持、運用、管理出来るようにお手伝いできるよう、お役に立てるような情報を公開しています。

Bitcoin(ビットコイン)の特徴

Bitcoinビットコイン)の特徴として

 

Bitcoinビットコイン)のシステムは「P2P(Peer-to-Peer)ネットワーク型」

 

通常、「円」の様な通貨は、国家(中央管理機関)が信用を基に価値を担保しています。

日本で言えば日本銀行券を発行する日本銀行などがそれに当たります。

 

しかし、Bitcoinビットコイン)にはこのような中央管理機関は存在しません。

 

Bitcoinビットコイン)のシステムはP2P(Peer-to-Peer)ネットワークによって維持されており、

 

Bitcoinビットコイン)の信用はネットワーク参加者全体で相互に形成されてます。

 

サービスを運営するサーバーとサービスを受けるクライアントとが明確に分かれており、サーバーが管理する情報をクライアントが利用するシステムを「クライアント・サーバー型」と言います。

 

Bitcoinビットコイン)のシステムは、P2P(Peer-to-Peer)ネットワーク型」と言い、クライアント同士が直接通信を行う分散型ネットワークです。


Bitcoinビットコイン)の安全性はP2Pネットワークにより保たれています。

 

f:id:yoshikata0712:20170321201938p:plain

 

 

 

2017年は仮想通貨元年、ビットコイン、イーサリアム、リップル

時価総額のトップ3を中心に仮想通貨は右肩上がりに価格が上昇しており、

長期的にも資産として保有するのも良いかと思います。

 

ビットコインをはじめ、イーサリアムやリップルなど時価総額の高い魅力的な通貨は、国内取引所のコインチェック(coincheck) で買うことができます。

 

無料でアカウントの作成が可能ですので、まだアカウントを持っていない方は作成しておくことをオススメします。

 

 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin